どんな悩みを抱えて来られる人が多いのでしょうか?
   開院以来1年間ほどたった現在の時点で、当院を受診された方々のお悩みを振りかえってみました。 

当クリニックを受診されるかたの多くは、10-50代の女性や男性です。
ほとんどの方がそれなりに社会生活をされているのですが、患者さんの抱える問題はさまざまです。

 何らかのストレスが原因となって以下のような症状がある。
     頻尿(必要以上にトイレに行く。)
     いくらか緊張すると便意が強くなる/あるいは便秘になる。
     空咳、ゲップ、めまい、
     肩こり、首のこり、頭痛。
     生活習慣病(肥満・高脂血症・糖尿病など)が改善しない。

● 体は疲れているのだが眠れない。

 ずーと体調がすぐれないのに幾つかの病院では「異常はありませんよ」としか言われない。

 急に息苦しくなる。動悸も激しくなり心臓が止まるのではないかと不安になる。

 人混みや狭い場所やだだっぴろい場所で落ち着けなくなる。

 自分の顔や匂いが周囲の人に不快感を与えているのではないかと不安になる。

 意識がもうろうとして、自分のしたことを後で思い出せない。

 あの日のこと、あの時のことが憶い出されて苦しい。

 疲れやすく食欲もない。思考力が落ちたように感じ自信をもてない。
   以前は楽しみだったものに興味や喜びを感じられなくなっている。
   頑張れない自分が申し訳なくおもえて辛い。いっそ死んでしまおうかと思うこともある。

 集中力がおちてしまい、本を読んでいても勝手に別のことが頭に浮かんでくる。

 自分でもいけないなと思いながら自分の感情をコントロール出来ない。
   必要以上に怒りっぽくなったり涙もろくなる。また、アルコールの量が増えてしまっている。
   食行動に乱れが生じる。買い物や異性との交遊関係に歯止めがきかない。

 自分でもそこまでする必要はないと思いながら行動(手を洗う、電気のスイッチを消したか
   何度も確かめるなど)や考え(数や回数、人前で恥ずかしいことを言いはしないか、)に
   こだわってしまう。

 学校や職場や家族の中で対人関係の問題が繰り返される(人間関係からくる悩みをもつ、
   恋愛などに対して自分自身で納得のいかない不安を感じている)。

 心が過敏な状態となり周りの気配や物音に振り回されて疲れてしまう。
   誰も居ないようなのに声がしたり馬鹿にされるような気がする。何となく緊張し大変なことが
   降り掛かかってくるような気がする。

 人に言いにくい自分の性(生活)のことで独り思い悩んでいる。

 その他、内科プライマリケア・ インフルエンザワクチン接種など。


         


うえはた心療クリニック  since 2002 May